さやの吟た音♪~声も心もキラふわに輝く~

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

詩吟って❓その2

どうも

清(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

いつも

ありがとうございます

 

今日は、詩吟の最盛期についてです

最盛期…流行った時があったんですねぇ
(  ̄▽ ̄)

 

江戸時代
徳川第五代将軍『綱吉』
湯島に学問所にて諸藩の秀才を集め、

全寮制の教育を行いました。(⬅現在の東大の前身)


そのなかでの漢詩の講義の際、

生徒たちの気をひくために漢詩に『節』をつけて詠んで聞かせたそうです。


次第に武士を中心として、各藩へ…

そして全国各地へと広まっていったのです。


f:id:saya38sigin:20161012175827j:image

久能山東照宮の金のなる木の前でお出迎えしてくれたカエルちゃんです💖)


これが今の詩吟の始まりだといわれております。

また、幕末には時代背景とともに多くの漢詩が作られ、そして吟じられました。

 

まさに、最盛期❗でございます。


今では、健康維持等を目的に多くの人に親しまれています。

 

もう一度念の為…諸説有りです(^-^;

 

言霊、健康、伝統…等々色々踏まえてまたゆるゆるお伝えして参ります("⌒∇⌒")

 

 

 

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡