さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

中秋の月

いつもありがとうございます
清(saya)です(*^ー^)ノ♪

 

『中秋の月』

 

f:id:saya38sigin:20161012195219j:image

中秋:陰暦8月頃
清寒:すがすがしくひきしまった寒さ
銀漢:天の川
転玉盤:大空を転移する月
此生:自分の人生
此夜:中秋の良夜
不長好:いつまでも変わらないではいない

 

さぁて、皆さま?


ふわっと浮かんだのは、

 

どんな景色・どんなお月さまでしたか?

 

『最初に浮かんだもの』

これすごく大切です。

 

ここでは敢えて、通釈は載せません。
感じるものを大切にして頂きたいからです


とはいえ、載せる時もあると思いますが( ̄▽ ̄)

 

月を看ながら自分を想い、

自分を想いながら明日(明年)を看る

 

変わる事を怖がってはいませんか?


何故か変わらないでいる事がイイ事だと思われがちです。
でも、

変わらないものなど無いのです。


変わるから面白い、変わるから素晴らしいのです


この詞もやるせない感慨を述べたと言われています。

ですがそこに『成るようになる。』の様な

ある種達観した身軽さの様なものも清(saya)的には感じられるのです

 

変化を受け入れ楽しむそうすれば……。

 

いかがでしょう?

どんな景色・どんな月でしょうか??

 


f:id:saya38sigin:20161012195322j:image

 

実際に吟じる(吟う)時も、

力の抜け感が大事な気がします。


すがすがしくひきしまった寒さ
大空を転移する月
自分の人生・中秋の良夜

 

力むのではなく、抜けていく軽さ です

 

以上

清(saya)なりの詠み方・清(saya
の見てる風景でした。
(あくまでも清的ですので、宜しくどうぞ。)

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡