さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

続・無声の吟

どうも

清(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

いつも

ありがとうございます

 

無声の吟…どうですか?

ちょっとやってみたりして下さった方~(-o-)/

 

どんな感じでしたか❔

 

思ってたより、短いな
思ってたより、長いな
プッツリ切れちゃってるな
ブレスが苦しそうだな

色々あったと思います…

さてさて、いきます(o( ̄ー ̄)o)

 

えっとですね~

 

まず

『間』は適度に取る事をお薦めします(*^^*)

 

例えば…富士山の起句 『雲外の』

う_ん_が_い_の_

全部同じ間隔で吟うと

間延びして幼稚に聞こえてしまい何かを伝える所まで行き着きません。

 

うんがい_の_

「雲外」という語句と「の」という接続詞
ですよね?

だから

それが伝わる様に『間』を取ってあげるんです


勿論やり過ぎはダメですよ(^_-)


喋るときに近い『間』を取るんですね。

 

文章だけでは説明するのに、限界がありますね…(/ー ̄;)

 

気を取り直してo(`^´*)

 

昔の詩や言葉は分かりにくいものがたくさんあります。


実際表記を目にすれば、分かる。

若しくは、説明すれば分かる。


ですが

常にそうとは限りませんし

何もない状態で吟う事の方が多いかもしれません。


より伝わる様にする為には

イメージと正しい発音、そして正しい『間』です♪~(・ε・ )

 

f:id:saya38sigin:20161012205439j:image

 

今一度、よ~く詩文を読んでみる。


それだけでも変わりますよ

 

今日は語句と語句の『間』についてお話しました。

 

次回は、言葉と言葉の『間』です。

 

『間』だけで、こんなにあるとは❗❗って思ったそこのあなた(σ≧▽≦)σ
次回お楽しみに~☆彡

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡