読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清(saya)の吟た音♪

吟詠家 清(saya)の『今ここ🎵』ハッピーミュージックライフ

◎吟◎桜詞に遊ぶ

いつもありがとうございます🎵

清(saya)です(*^ー^)ノ

 

 『桜詞に遊ぶ』

これから冬本番‼な~んて、季節外れ( ̄▽ ̄;)

今から練習しておけば、桜の頃には完璧~v( ̄ー ̄)vって事で、参りましょう🎵

 

 

『桜詞に遊ぶ』

 


f:id:saya38sigin:20161111200235j:image

 

桜詞     桜の宮 今の大阪市都島区中野町にあり、祭神は天照大神・応神・仁徳天皇豊臣氏が桜を愛し、古来花見の地として知られる。

双黄鳥    つがいの鶯

 

 

対比表現と比喩表現が使われておりまする("⌒∇⌒")

 

 
f:id:saya38sigin:20161114110532j:image

 

一行目

『花 開けば』 最初の『ここここの『』は、ぱ~っっと軽~く・飛ぶように行きましょう~

 

軽~く( ´∀`)

軽~く(*´∀`)

 

『開けば』ここはお解りの通り、咲かせましょう。

 

イメージしましょう、イメージ(´ー`).。*・゚゚

 

・・・咲きましたか?

そのイメージを『開けば』に乗せますよ~♪~(・ε・ )

 

『万人』ここは『ん』ですので、非常に出しづらい・・・。

ですが、頑張って下さいませよ

『ん』ここは、出来るだけ唸ったり、力んだりしないで欲しいと思います。

喉をぎゅっと締め付けるのではなく、どこに『ん』を抜こうか?と考えて下さい。

 

おでこかな?

頭のてっぺんかな?

それとも、鼻の辺り?

 

ね(^_-)

 

どこかあるはずですよ~σ(´・ε・`*) 

 

んでもって、『ん』が上手く抜けたら、『集まり』

集まって来るんです。呼んでもないのに・・・(あっ、失礼\(_ _))

人がわんさか居ると、あっついですよね?

ごちゃごちゃする。

でも、なんとなく暖かかったり・・・。上昇していく感じはありますよね!?

 

その光景をどう捉えるか、どう感じるかは

あなた次第(σ≧▽≦)σ

 

二行目

『花 尽くれば』 ここの『花』ど頭の『』とは真逆になります。

どこか物悲しい雰囲気があります。

本当は必然の事。散っていく姿もまた、美しい・・・。ですが、ここはやはり

悲しく・さみしい。が感じられます。

音を沈ませてはいけませんよ。

悲しく・さみしい。を『花』に乗せるのですね。(う~ん、言葉の限界。。(〃_ _)σ∥)

『尽くれば』 ここは簡単。尽きていく様子をイメージです(´ー`).。*・゚゚

 

『一人』ここも『ん』ですね。やはり、『ん』の発音・発声には要注意!

一人も・たった一人もいない。

誰もいないキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ

さみしい?虚しい?情けない?なんでだろう、という疑問?

どんな感じですか?

 

その気持ちとは裏腹に、空気は澄んでいきます。

さみしいけど、清々しく澄んでいく空気・・・『無し』で表現します。

 

『花』 一行目・二行目 言葉は同じ『花』ですが、全く違いますね。

対比の表現をこの同じ言葉の『花』で8割がた表現したいところですp(^-^)q

 

後の『開けば万人集まり』と『尽くれば一人無し』ここは補足みたいな感じ。

この詩は『花』この表現に係っております

と言っても過言ではございません!!

とあくまでも私、清(saya)は思ってるって事(←ちょっと逃げた( ̄▽ ̄;))

 

でも、聞いてても思いますよ🎵

この『花』の吟い分けが出来てると、響きますよね(~▽~@)♪♪♪

 

うん頑張ってみてちょ

 

この詩は、前半勝負みたいなところ・・・おおいにあります。

前半二行をどう感じて・どう表現するのか?

これが、勝負!!これで、全部!!(←ちょっと言い過ぎ(  ̄▽ ̄)ニヤッ)

 

とりあえず、後半参りましょう~

 

三行目

『但見る双黄鳥』

はいここは、あまり深く考えずつがいの鶯ちゃんを捕えましょう。

ただ、そこに鶯がおる⌒(ё)⌒

うんそれだけザマス( ロ_ロ)ゞ

前半二行色々考えたから、スパ~っと転句を出しちゃって・吟っちゃって🎵

 

f:id:saya38sigin:20161114124135j:plain

 

四行目

『緑陰深き処に呼ぶを』

緑いっぱいの木々。花は無いですが、イキイキとした風景のはずです。

そんな風景をイメージしながら、鶯が鳴くようにこの詩を締めましょう~(・ε・ )

生き生きと緑の中で、歌う鶯。

 

イメージ(´ー`).。*・゚゚

 

後半二行サラッと行きましたが、そんな感じです。

まさに、サラッと声を飛ばしてみてちょ

 

最後は何やら、清々しささえ感じるかも~ヽ(*´∀`)ノ

 

ありがとうございました

清(saya)(*^ー^)ノ