読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清(saya)の吟た音♪

吟詠家 清(saya)の『今ここ🎵』ハッピーミュージックライフ

◎吟◎中庸

いつもありがとうございます

清(saya)(*^ー^)ノ♪です。

 

 

『中庸』

 


f:id:saya38sigin:20161126135447j:image

 

中庸     時代にも状況にも支配されない中正の道

斃れ     ほろぼす意。

酔文明    文教が盛んで、当時文明開化と称して西洋文明にあこがれる事。

須      是非とも。

択去     えらんで行動する。

万機     総べての重要な事柄。

帰      より集まる。落ち着く。

 

 

この詩は詩吟の中では、定番中の定番と言ったところでしょうかね。

特に男性が吟う事が多いでしょうか。

まぁ、何だか強い詩で、だから最初っから最後まで唸り倒すみたいな(;^ω^A

 

それってど~でしょか?

 

私も実際この詩を習った時言われました。

この詩は強い詩だから』ってね。

当初は特に詩の内容にも興味がなかったですし、深く知ろうともしてなかったので

言われるがまま『強く』吟っておりました。

だから、あんまし好きくなかった・・・この詩。

すんごい疲れるし、何なら喉痛くなるし。

 

でも、自分に少し余裕が出てきて改めて詩を読んでみると

えっ??

別に強くないよね?

スゴイいい事書いてあるし

今までのイメージと全然ちゃうやん!!

 

ね(^_-)-☆

 

こういう事、多いんスよ。

詩吟って。

教えられる時に、イメージまで一緒に渡されちゃうの。

だから、吟う側・教えられる側はね特に考えないの。

この詩はこういう詩だから、こうです!!って

 

いやいや、そんな訳ないやん(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

ね(^_-)-☆

 

いつも言ってます。

 

人それぞれだよね(´・∀・`)

アーンド

どう表現するかは・・・あなた次第(σ≧▽≦)σ

みんな違ってみんなイイです。

 

もちろん、コンクール等に挑戦している時はいらん事せんと

言われるがまま~、なすがまま~

に吟った方が、通りやすいです。吟界の常識からはみ出ない方がとっとと通過出来ます。

 

でも、楽しみとする時にはそうではなく

どんな詩なんだろう?

書いた人ってどういう気持ちだったかな?

あぁ~、こんな景色かも?

時には

こんな切ない詩・・・苦しくて吟えないとかね。

 

考えるのも楽しみの一つ。

んで、人それぞれだよね(´・∀・`)

聞くのも楽しみ。

私はこう思ったけど、そういう考えもあるんだってね。

 

だけどね、ホントに頑固さんだからさ・・・吟界の親びん達は。

こうじゃないと。

あ~じゃないと。

頑張らナイト(あっ、違う違うチャウ(・_・ 三・_・)チャウ)

すんごいあるんですよね『ねばならない』が。

吟だけじゃなくて、コンクール一つにしても色々あるある。

 

私の例でいきますと・・・

髪型とかダメだしされます。

着ているもので注意を受けます。

(でもこれね、sayaあるあるなのかも。いっつも私だけ捕まります。なんでや...ρ(。 。、 )そんだけ毎回言われたら、着るもんないやんけ!!

別にね、すんげく派手派手ロックな恰好してた訳じゃないんですけどね。

 

なんでや・・・(´・ω・`)くうぅ

 

ひどい時はね『ちょっと、来なさい』って腕引っ張られまして

更衣室に強制連行。

あれよあれよと言う間に・・・あ~ら、不思議・・・着物に早変わり~(←って、おいっ

その時コンクールだったんですけどね、そのまま『はい、出番だから

って舞台へどーん⊂(・∀・⊂*)

なんや分からんまま、吟うっていうね(まぁ、通りましたけどね(`・∀・´)ノドヤッ!)

 

もちろん古く伝統あるものだという事は百も承知です。

でも、今に合わせて変化していく事も中には必要なのではないでしょか?

と思いますです(`・ω・´)キリッ

 

なんで私ばっかとか思った事もありましたけど

出る杭は打たれる』って事で

ドンドン打って

ガンガン打って

あれ~??

下から出ちゃった~( -ω-)フォフォフォ

なんつって~(笑)

 

もう、いいんです・・・って・・・

あら?

なんか・・・力説しちゃった。

しかも

前置きめっちゃ長くなっちった

何のはなしだったかしら~(´・∀・` )アラマァ

漢詩『中庸』のはなしだったはず・・・)

 

本題入る前に疲れちゃいますよね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

 

ど~する?

本題・・・うん今度にする!!

 

じゃΣ≡≡≡≡≡ヘ(; >д<)ノ ニゲロ~!!

 

ありがとうございました

清(saya)(*^ー^)ノ♪