読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清(saya)の吟た音♪

吟詠家 清(saya)の『今ここ🎵』ハッピーミュージックライフ

◎吟◎中庸 リベンジ

いつもありがとうございます

清(saya)(*^ー^)ノです。

 

今回はちゃんとやる

うん

やれば出来る子

 

いくぜぃo(`^´*)

 

 

『中庸』

 

 

f:id:saya38sigin:20161206142404p:plain

 

中庸     時代にも状況にも支配されない中正の道

斃れ     ほろぼす意。

酔文明    文教が盛んで、当時文明開化と称して西洋文明にあこがれる事。

須      是非とも。

択去     えらんで行動する。

万機     総べての重要な事柄。

帰      より集まる。落ち着く。

 

この詩は定番中の定番です。ってこの間書きました(^◇^;)

定着イメージは強い吟・男性が吟う事が多いってのも、この間かきました。

だから、最初っから最後まで唸り倒す事が多いですねって話しました。

 

はい行きます!!

 

 『勇力の』

吟い始め、とってもとっても重要

あるあるなのは、『ゆ』を下から唸り上げて来る・・・ないない(ヾノ・∀・`)

キチッとお腹に息を入れて、下半身どっしり( ̄^ ̄)下っ腹にグッと力入れて~

『勇力の』と行くんですが、吐く息の勢いに任せて出さないでちょ

ここはしっかり吐く息をコントロールしていきましょう🎵

ぶれないようにしっかり支えて下さいね。

イメージは、芯はあるがフワッとした声

ですかね・・・伝わった?かしらσ(^_^;)?

 

『男児は』

ここも先程同様、下半身どっしり( ̄^ ̄)下っ腹にグッと力入れて行きます。

『だんじ』響きが強めの言葉なので、唸りたくなると思いますが、我慢してちょ

イメージも先程同様、芯はあるがフワッとした声を心掛けてみてちょ~(・ε・ )

 

『勇力に』

力強く高音飛ばして行きますよ~🎵

高い音、高い音って構えすぎないでちょ

それだけでお喉が締まって、胸が閉じていらん力が声の邪魔しちゃいます。

上半身脱力( ̄▽ ̄)=3

 

『倒れ』

ここも勿論、唸っちゃダメダメ(ヾノ・∀・`)

だけどやっぱり、ぶれないように

 

ちょいと、細かく分解して声を出すときの注意点書いてみました。

イメージ付きにくい事もあると思いますが、ちょいと試してみてちょ~(・ε・ )

 

一行目

詠んでみていかがッスかね?

どんな印象受けますか??

『勇力』とか『男児』とかちょっと強いイメージの言葉が多いですが

単語だけの意味に引っ張られ過ぎないようにしてちょ

 

ね(^_-)☆

 

どぉ??

 

私はね。

ちょっと刹那さとか、悔しさとか・・・なんでや、なんでそうなっちゃうのさ

って言う何とも言えない・・・ね?感じ。

分かります??

が、するんです( ̄ー ̄)

 

 んでね、前にお話しました『無声の吟』

勇力に~🎵~倒れ

この🎵のブレス・無声の部分

ここに感情・イメージ乗っけて下さい。

私の場合だったら、『なんでや、なんでそうなっちゃうのさ…。。(〃_ _)σ∥』

って言う刹那さを乗せます

そうすると、倒れがいい味出してくれまっせv( ̄ー ̄)v

やってみてちょ🎵

 

皆さんはいかがでしょうか?

どんな感情・イメージでしょうか?

 

 

二行目

 『文明の才子は』

一行目の体力自慢さんと、対照的に頭脳自慢さん(◎-◎)

でもこの頭脳自慢さん・・・やっぱり残念なんですよね(◎-◎;)

それに酔っぱらっちゃうんだなぁ。

まぁ、想像つきますよね?

だからやっぱり、刹那いッス。。(〃_ _)σ∥

 

ね(^_-)☆

 

いかがですか?

皆さんのイメージ(´ー`).。*・゚゚

 

二行目の発声としては、淡々とぶれずにいけるといいかなぁと思いますよ( ̄ー ̄)

淡々と( ̄ー ̄)

淡々と( ̄ー ̄)

 

あっ、イメージは乗せて下さいませよ🎵

イメージはガッツリ乗せて乗せて行きます🎵

だけど

唸ったり、張り上げたりとか発声の小細工は無し

淡々と( ̄ー ̄)

 

三行目

ここからは作者さんの主張全開になりまっせ(* ̄∇ ̄*)

 

『君に勧む』

はい、勧めて下さいよ…皆さんに

全力で勧めて下さい(^O^)

芯のある声を出来るだけ多くの人に届かせるつもりで参りましょうね(^_-)

 

『須べからく』

ここも同様ですね🎵

そして、ちょっと切れ味良く行くといいかなぁと思われます。

そうすると、次の『中庸を』が活きて来ますね

 

『君に勧む』『須べからく』

ここ両方『う』の発声ですね。

 

『う』(´・ε・`)

お口もつぼまり、お喉も締まり易い

要するに、出しづらい。

なんて説明しよ・・・『う』(´・ε・`)

 

 やはり、響く場所・抜けてく場所を探すしかないかもしれません。。。

 

途中ですが、思いのほか長くなっちゃったので

後半戦明日にします(`・ω・´)ゞ

 

ではでは

ありがとうございました

清(saya)(*^ー^)ノ♪