さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

◎吟◎富嶽

いつもありがとうございます

清(saya)(*^ー^)ノ♪です

 

富嶽

 
f:id:saya38sigin:20161228163341j:image

 

富嶽    富士山

綾嶒    峰が重なって高く聳えるさま

赫灼    赤々と光り輝くさま

朝暉    朝日の光

八州    大八州国 我が国のこと

区区    こまかいさま

風物    風景 景色

地霊    土地があらたか

人傑    人物が秀でている

神州    神国 古来我が国は神ながらの国と称した

 

 

新年明けたばかりなので、何にしようかなぁ~って考えたんですが

うん

やっぱ富士山でしょ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

 富士山をお題にした詩はたくさんありますからね

 

ほんじゃ行きま~す

 

一行目

ここは総じて富士山の雄大な姿を描いておりますね。

気高く、堂々とした姿

それは、

遥か昔から今に至るまで変わらずに聳え立っているんですねぇ(´-ω-)ウム

すごいですねぇ、見事ですねぇ。

はい

今年も行きます!!

 イメージ(´ー`).。*・゚゚

イメージして下さいね~。

どんな富士山の姿がイメージできましたか?

 

そのイメージのままに吟いましょう~

 

そうすると必然的に唸り倒す事が減るんじゃないかしらん!?って思うんですが

いかがでしょか

 

v(=∩_∩=)ふむふむ

 

富士山のあの雄大で、優美で優雅な姿は

身体全体・体全部・細胞ちゃんまで全部を鳴らさないと

表現出来ないんじゃないかな~(☆ω☆)キラーン

しかもね、

『千秋』すんごい長い年月ってのも表現しないとなりません。

 

これね、先に言っときます。

この詩は、大汗覚悟で吟いましょね(๑•̀ㅂ•́)و✧

もうね、口先だけじゃあか~ん!!

どうにもなりゃしませんよ。

 

 『千秋に』ここ一行目のポイントっすね。

これをねぇ、どう吟うかだよねぇ。

他の部分はね、富士山の姿なのでね日本人なら一度は見た事ある。

実物なくても、写真ならね。ありますよね。(あるって事で( ̄▽ ̄))

 

だけど『千秋に』すんごい長い年月ってのは人それぞれだよね(´・∀・`) 

だからここ色々やってみてちょ

どんくらいの年月なのか、どこへ向かうのか、どこに響かせるのか等々。。。

やってみてちょ

 

二行目

『赫灼たる 朝暉』あかあかと光輝くさま。と 照らす朝日の光。ですね。

キラキラと光を降り注ぐ太陽とそれに光照らされる富士山。

 



f:id:saya38sigin:20170106130204j:image

きっとすごいパワーでしょうね(*´艸`)*´艸`)*´艸`)ウンウン

それをやっぱり表現しないとなりませんのでね・・・汗かきマックス!!

 んでもってさらに~

『八州を 照らす』

 

ね(^_-)-☆

 

その光は日本全土を照らしちゃうんです

だ~から、やっぱり・・・汗かきマックス!!

熱量最大で行きマックス!!(あっ、でも唸ったりはしないでちょ。)

熱量を声に込めて、発散しましょね。

聞いてる皆さんの体もポカポカにしちゃいましょ(("Q(´・ω・`υ)・・・アチュイ

 

はい、なんでしょね。

書いてるだけで汗かきそうっす(("Q(´・ω・`υ)・・・アチュイ

ん?部屋が暑いのか・・・。

 

三行目

前半二行で吟った事が、この国の象徴で一番や

だから

あれこれ細かい風景や景色なんぞ、どうこう言う必要ないのじゃ!!

ってな感じ。

いつもはね、

三行目はサビみたいなもんで山場・聞かせ所って感じなんですが

今回は逆にね、前半二行の熱量マックスだから

三行目あえて抑えても良いかと思われます。

ボリューム絞ると言うよりは、例えばね。

ちょいと、自分が仙人になったと想像して・・・

 

良いのじゃよ・・・そんなに、細かく言わんでも大丈夫じゃ。

そんな必要ありゃせんぞ( -ω-)フォフォフォ

みたいなトーン(伝わったかな・・・?)

 

 

四行目

ここは一行通して

『精霊の宿る素晴らしい土地から、才能溢れる素晴らしい人が世にでる。これこそが、我が国が神国打と言う所以である。』と書かれておりまする。

我が国全てのものに、誇りを持って

我が国全てのものに、感謝して吟ってみてはいかがでしょか

 

ね(^_-)-☆

 

この詩は、日本人ならではの感覚かなぁ~。

なんて思いましたが、いかがでしょか?

 

 

 八百万の神

古来日本の神観念を表す言葉ですね。

森羅万象に神の発現を認める

つまりは、宇宙に存在する一切のもの。あらゆる事物。

生きとし生けるもの全てに神が宿っている。という考え方。

 

諸外国の様に一神教の宗教を持つところでは、

ちょいと考えにくい事かもしれませんね。

日本人に宗教観が薄いのも、元々全てが神であり、全てが感謝に値するものであるという記憶がDNAのどこか奥底にあるからなのかもしれませんね。

(この神というのは、やはり一神教の神様とはちょいと感覚が違いますね。)

 

今、日本にはクリスマスもあって、最近ではイースターやハロウィン。

んで、年が明けたらおめでとさんって神社でのんのん(○ `人´ ○)

なんとまぁ愉快な国でっせ٩(ˊᗜˋ*)وイエーイ

そんでもって、

ハロウィンなんかは特にね独自のお祭りにしちゃってますからね。

ほんと日本人面白い。日本人にしか出来ないと思います。

なんでもウェルカムしちゃうのは、

遥か遠い昔々の日本人と変わらないんじゃないでしょかね。

 

遥か遠い昔々の日本の人々は、きっと知っていたんでしょね。

全ておなじ。上も下もない。

だから全てを敬い、感謝する。

もちろん、自分にもね(人ω・*)ありがとう

植物も・動物も・人間も・・・ぜ~んぶおなじ!!

 

ね(^_-)-☆

 

そこを思い出せれば、景色が変わるかもしれませんね。

今日は、この辺で・・・。

 

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡