読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清(saya)の吟た音♪

吟詠家 清(saya)の『今ここ🎵』ハッピーミュージックライフ

◎吟◎寒梅

詩吟 漢詩 saya イメージ 伝統芸能 健康 想像力 感覚

いつも

ありがとうございます

清(saya)(*^ー^)ノ♪です。

 

またしても、お久しぶり~ふぅ

皆様、いかがお過ごしでしょか?・・・なんつって~( *¯ ꒳¯*)

 

最近あれですね(どれ?)

ん~と

なんや、暖かくなって来ましたね。

ん~と

陽もだいぶ伸びたりなんかして。

風が吹くとね、ふわっと春の匂いがしたりして

う~~~ん、春やなぁ・・・あぁ~、寒っ!!(どっちや?!)

ってな毎日ね。

 

 

うん

前置きオッケーv( ̄ー ̄)v

 

ってな訳で(どんなわけ?)

今日は、『寒梅』いってみよ~

 

 

『寒梅』

 
f:id:saya38sigin:20170221100606j:image

寒梅    寒中に咲く早咲きの梅

庭上    庭さき

侵風雪   風や雪にも忍び難いを忍ぶ

不力    励んで行おうとしない

自     自然のかたち

魁     まっさきになる

占     自分のものとする。独占する

 

 

 一行目

『庭上の』  庭先ですね・・・皆様のおうちの庭先どんな感じでしょか?

 

v(=∩_∩=)ふむふむ・・・。

 

マンションだったりしますとね、お庭自体がなかったりしますからね。

状況は色々ですが。

 

庭先を・・・イメージ(´ー`).。*・゚゚(←やっぱり・・・。)

 

こんな感じのお庭がいいなぁ~でもオッケーっす

この冒頭の『庭上の』ここでね

お庭の景色をふわ~っと、広げちゃって下さいませよ~(*´・ω・。)σ*。☆☆☆☆☆

 

『一 寒梅』 早咲きの梅さんなんですが、一輪なのか一本の木なのか。

う~ん。。。

一本の梅の木がありまして、ぽわっと梅の花が一輪咲いとる・・・って事ですかね。

 

はい

景色広がってますか?

大丈夫ですか?

イメージ(´ー`).。*・゚゚イメージ(´ー`).。*・゚゚イメージ(´ー`).。*・゚゚(しつこい。。。)

 

二行目

『笑って』 ココココいいっすよねぇ~・・・イイ

 

笑顔

どんな笑顔でしょね(*´∇`*)

 

次を詠んでから、この『笑って』に触れたいと思います。

その前に!!

『笑って』ここ低音部分なのでね、笑って~♪って

しかめっ面で唸らないでちょ。

そんなんしたらさ

いやいや、笑ってへんやん!!ってツッコみたくなっちゃうからねん((●≧艸≦)プププッ

 

ね(^_-)-☆

 

『風雪を 侵して』 風・雪これらに耐え、そして忍びながら

『開く』 咲くんです

 

これね

出ました『間』の表現ザマスよ、皆さん(。-∀-) ニヒ♪

 

しかも今回はもう一個『笑って』が乗っかって来ます!!

 

風や雪に耐え忍び

ながら

笑顔で平然と咲いてる

 

逆でもいいかな

 

笑顔で平然と咲き

ながら

風や雪を耐え忍んでる

 

う~~~ん

 

やっぱ、前者かな。

 

耐え忍んでることを感じさせない

強さ

凛々しさ

しなやかさ

そして

包み込む、暖かさ。 

 

ね(^_-)-☆

 

『風雪を 侵して』ここもなんとなくわかりますよね?

必死に耐え忍ぶんじゃないです。

そこには特に干渉しないって事なんですね。

 

あぁ~、風吹いてる

あぁ~、雪降ってる

 

でも、自分は・・・って事ですね。

 

だ~か~ら~\_(・ω・`)ココ重要!

 

『笑って』ココ重要!!なの伝わりました??

 

笑ってただただ咲くんです。

 
f:id:saya38sigin:20170220154030j:image

なんとまぁ・・・美しや(∩´∀`)∩スンバラスィ♪

 

『風雪を 侵して』これを『笑って』『咲く』

この力強くもしなやかな、暖かいエネルギーでサンドウィッチしちゃおう٩(ˊᗜˋ*)وイエーイ

 

三行目

『争わず』 決して力まないで下さいね。

他者と比べることなく、争う事もしない

 

『又』 これは、カラッと発声していきましょう~

母音が『あ』ですのでね、お喉も開きやすいです。

小細工したり、カッコつけたり。

余計な事考えずに、スパーっとカラッといっちゃいましょう~

あっ、下半身重心・腹式呼吸はお忘れなく!!

 

『力めず』 力むのでもなく、努力して競うのでもなく。

ここも『争わず』同様

他者と比べることをしていないのですね。

 

やはり

笑ってただただ咲くんです。

ってこと。

 

答はいつも中にあるんです。

決して、外側ではない。

いつも必ず、自分の中にある。

 

真実はいつもひと~つ(@名探偵コナン

なんつって~(  ̄▽ ̄)

 

えっとね・・・。

 

そうするとね、この三行目の吟い方のイメージね・・・。

 

外側に向けて、ダイレクトに発散するんじゃなくて

一旦、自分の内側・自分の軸をビシッと通して響かせる。

 

 

楽器はからだ

これをいつもより意識すると、イイ感じになるはず♪♪

 

四行目

『自ら』 ごくごく自然に。

なので、自然体で発声ね。今のあなたでオッケー

 

『百花の』 あらゆる花たち。

色とりどりのお花さんを感じて、イメージしてちょイメージ(´ー`).。*・゚゚

 

『魁を 占む』 先駆けて真っ先に咲く・・・のを、買って出た

ってなことじゃないでしょか(´・∀・`)?

 

だからやっぱり、むやみに力んだら

や~よ(*〇´∀`艸)*゚。

 

この詩

カッコいいっすね

なんか

カッコいいっす!!

 

 笑ってただただ咲くんです。

他者と争う事も・競う事もないんです。

そして

自然体

 

わかってても、ついつい・・・

比べちゃったり

見栄はったり

カッコつけちゃったり

しちゃってさ

自然体から遠のいてく

 

この詩は梅が題材でしたが、お花さんたちはみ~んなそうなんです。

笑ってただただ咲くんです。

シンプルですよね。

きっと、人生はシンプルなんです。

今ここ

それだけに集中して

今ここを生きていたら

そう言えるようになるのかもしれません。

 


f:id:saya38sigin:20170220154109j:image

笑ってただただ咲くんです。

 

 

ありがとうございました

清(saya)(*^ー^)ノ♪