さやの吟た音♪~声も心もキラふわに輝く~

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

◎吟◎太田道灌蓑を借るの図に題す のはずが・・・。

どうも

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

お久しぶり~ふな

マイペース更新・・・( ̄▽ ̄)

 

お付き合い下さいまして

いつも

ありがとうございます

 

 

 

さてさて

 

太田道灌蓑を借るの図に題す』

 


f:id:saya38sigin:20170522110439j:image

 

太田道灌  室町時代の武将。江戸城の築城者。

孤鞍    一人で馬に乗る

茅茨    かやぶきの家

花一枝   八重山吹の花一枝

英雄    道灌を指す

心諸    こころ

 

作者は不詳です

 

この詩は吟われる機会も多く

やはり

詩吟ではポピュラーな詩です。

 

それにしても道灌さん。

江戸城の築城者さんなんですね🏯

 

う~む。

 

江戸城といえばね

 

うちの王子がちっこい頃(何歳くらいだったかしら('-')?)

急に

「プラモデル造る

って言いだしまして。

 

『ほよよ、プラモデル・・・何の??』

「う~ん、お城!!

『えっ⁉お・・お城っすか?』

「そう、お城造る!!

 

プラモデルって普通

車とか?

なんだ・・・ガンダムとか?

じゃないの??と思いましたが

王子はお城と決めたようで

 

お城のプラモデル!!」の一点張り。

 

んで私の頭の中がのまま

お店を彷徨って・・・。

でもやっぱり

車とか飛行機とかが主流で

なかなか出会えない

 

たま~に

『ほれ、この車は?』

って聞いてみたりするんですが

 

「いらない。お城じゃないもん」

『やっぱり・・・ですよね( ̄▽ ̄)』と撃沈。

 

何件回ったか、最後

古~いプラモデル屋さんがあったのを思い出して

そこにGO🚙

そしたらあったんです。

 

お城🏯

 

へえ~、あるんだお城のプラモデルなんて

ジオラマ的な感じなんでしょかね、私はよくわかりませんが・・)

 

感心しながら店内を見ていると

江戸城!!」←急に叫ぶからさ(-"-;A ...アセアセ

 

『うぇ!!な・・なに?江戸城??』

「うん。江戸城がない!!

 

つ~か江戸城なんていつ知ったの?って思いながら探す

 

江戸城がいい・・・江戸城造る・・」

えっ・・・、そんなに?江戸城なの??

 

でもその日は 

なかったんですね、江戸城

 

何とかかんとかなだめてね

(もうね、王子なだめんの大変なんすよ。

頑固だし、なびかないし、騙されてくれないの・・・。)

頑張って説得!! 

 

まずは、違うお城で練習して

上手くなる頃にきっと江戸城見つかるさo(`▽´)oって

 

何故急にお城

何故どうしても江戸城だったのか

それはもちろん、謎のまま(´・∀・`)?

そんな事がちょいと昔にありました。

 

ちなみに

そこから数カ月お店に通い続けて

無事、念願の江戸城ゲットしましたイエィ(★´3`)v

 

そこまで続いたお城造りは

江戸城をもちまして、無事終了と相成りましたとさ。

 

そのあと

もれなくガンプラの世界へと足を踏み入れて行きました~。

 

ならば何故

をいくつも造った!!

置く場所ないだろが!!ってねε-(‐ω‐;)

 

さやの嘆きも空しく、届きません。

せっせ、せっせと

ガンダムを完成させていく王子なのであります。

 

ここ数年、新作増えず安心しとりますε=( ̄o ̄;A)フゥ

 

あ・・あれ・・??

なんでこの話???

 

道灌さんが江戸城の築城者って言う話で・・・。

いやぁ、飛んだな

飛んだ飛んだ、我ながらよぅ飛んだわ。゚(´^o^`)゚。

 

えっとね

太田道灌蓑を借るの図に題す』でしたよね。

 

う~んとね

とってもポピュラーな吟の題材(←言ったなこれ。。)

え~っとね

作者さんも、時代もはっきりわからないそうな。

 

んでね

このお話は

実話ではなく、一種伝説の域をでないと言われております∩`・◇・)ハイッ!!

 

ダメだ。。。ノリきれない。。。

 

すんません

次、解説します!!

 

 

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ポチっとして頂けると、嬉しいです。