詩吟 吟詠家 清 さや エンパス スピリチュアル 音 子育て ヴォイスヒーラー ヴォイスヒーリング 漢詩 漢文

さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

◎吟◎春日山懐古<後半>

久しぶりに

トカゲちゃんに遭遇

 

どうも

清(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

 

私の歩いている前を

ササッ・・サササッ・・・

何度も横切るもんだから

危うく踏んでしまいそうになりました

でも

大丈夫v( ̄ー ̄)v

転びそうになったけど・・・。 

 

いつも

ありがとうございます

 

さてさて

春日山懐古』後半戦

 

行ってみよ~o(`^´*)

 

 

 

f:id:saya38sigin:20170720220249j:plain

 

春日山     新潟県高田市北西部。上杉謙信が築城したことで知られる。

晩霞      夕映

驊騮      黒栗毛の駿馬

能州月    謙信が詠んだ「九月十三夜」の詩をさす

安城外花   京都平安城の花

 

 

一応もっかい載せておきます( ̄ー ̄)

 

幕末明治の儒者である作者が

戦国の世に

また

その時代に生きた謙信に

情を馳せて、詠まれた詩です。。。

 

でも

あくまでも

 

Don't  think・・・feel!!(┌´゚ω゚)┌ アチョー

 

 

前回ね

一行目で描いた風景画に

二行目で聞いた音を付け加えていく

 

そんな感じでしょかね( *¯ ꒳¯*)

 

って書いたザマスね。

 

では後半どんな感じでしょかね

 

この詩の意味を訳して考えるときに

後半二行は繋がっていて

後半二行全部で意味を考えていかないと

いけませんです。

 

なので

まず発音などの注意点を

先にザっと洗っていきましょ~٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

三行目

憐れむ  これは母音が「う」です。

この「う」は口も窄まりますが、お喉も同様

キュッとなってしまい易いです。

なのでご自身で「う」の響きやすい場所や

力の抜き具合など調整しておくんなまし(。`・ω・)ゞ

 

君が 独り  「きみ」鼻濁音ですね

そして

「君が 独り」ここはぶつ切りにならない様

ご注意下さいませ

一息で吟う必要もないですが、ぶつ切りにしない

 

う~ん

これは書き表し辛いところです・・・(´・ω・`)

 

能州の 月を  「のうしゅの」きちんと発音しましょ~

そんで「のうしゅう」これは優しく置いてくる感じデスね。

 

安城外の  ここも鼻濁音あります

ちょっと長くなるので、聞いてる方が

聞き取れる様な発音、心がけて下され(´-ω-)ウム

 

花を  はなって良く出てくる言葉ですね。

「はな」両方母音が「」です。

なので、お口開けましょ٩(ˊᗜˋ*)و  

この「はな」って言葉の発音結構気になっちゃうんです。

吟のポイントになる時は意外と皆さま

気にされてるんですが

この詩の様に

サラッと出て来ることも多々あります。

こういう時の「はな」ってサラッと流しちゃって

お口もソコソコ、何だか綺麗に聞こえないの(;△;`)オーマイガーッ

それは、避けたい(´-ω-)ウム

きちんと発音お願いします

 

詠ぜざりしを うん長いね( ̄▽ ̄)

ハッキリ言って欲しいんですが

キツくならない様にしたいんです。

ぶつ切りにもしたくない。

 

一句の中でというかゆらぎの様なモノを

意識してみましょかね~(^o^)~

 

ほい

ここまで発音などの注意点

ザっとみていきました。

 

んじゃ、次!!

後半全体で流れをみていきましょ~

 

憐れむ  

もう初っ端で気持ち言っちゃってますヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

もう気の毒だと、言っちゃってますね。

だからね

ここの憐れむですが

後半の入りで、高音です。

(いわゆるサビの入りみたいなもんですね)

!!

盛り上がって、盛り上がって(☝ ՞ ՞)☝ウェェェイ!!!

ってな事では無くなります。

なんて気の毒なんだ・・・。

なんと切ないもんだ・・・。

みたいな感覚ですね。

そうなってくると

この憐れむ乗っかる感情ど~なりますか?

 

(-ω- )o< フムフム

 

その感情乗せたまま

次の

君が 独り

ここをイメージ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪して

吟っていきましょ~

 

能州の 月を 賦して 

これは謙信が詠んだ「九月十三夜」の詩をさしております。

イメージ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪

先ほどのままなので

三行目

総じて・・・

 

 

(-ω- )o< フムフム

 

 

目的達成ならなかった謙信

悔やまれて

気の毒で

切ない・・・的な・・・感じ

 

そして、さらに

四行目

安城外の 花を

京都に上って、京の都に咲く花をって事。

ここにはきっと

天下統一を果たした謙信という意味合いも含まれますね。

 

なのでここには

こうありたかった

こうあって欲しかった謙信の姿と

その謙信が見ている花

これを

イメージ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪

 

するとね

やはり少し華々しいエネルギー感じますよね

それ、乗っけて行きましょ☝

 

んで最後

詠ぜざりしを 

詠むことが出来なかった。。。

 

願い叶わず。。。ですね。

 

先ほどの華々しいエネルギーから一変

落胆のような

悔やまれる残念な感じです。

それを乗っけていくんですが

先ほどの感じから

急にスドーンと落とすのも違和感⚡

 

なのでど~するか・・・?

 

『間』でしょ ლ(ಠ_ಠ ლ)今でしょ

 

・・・( ̄▽ ̄)・・・

 

ここで登場

『間』です

良かったら読んでちょ↓

 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

花を  詠ぜざりしを

ここの『間』

さぁ、何を乗せますか?

 

(-ω- )o< フムフム

 

これが正解

な~んてものは無いんですが

人それぞれだからね(´・∀・`)

 

一応参考に

今のさやなら・・・う~ん(´・∀・`)?

 

その華々しい風景やエネルギーが

パラパラ・・・と

儚く流れ、消えていく

 

そんな感じを

イメージ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪して

乗せていくかなぁ。

 

参考なのでね

あまりとらわれず

自由にイメージ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪

してくれたら

嬉しいです

 

さて

いかがでしたかね( *¯ ꒳¯*)

 

以上

解説員は

清(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡でした~。

 

 

清(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

では、まったね~🎵

清(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡