さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

◎吟◎廬山瀑布を望む<後半>

どうも

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

いつも

ありがとうございます

 

『廬山瀑布を望む』後半戦

 

行ってみよ~o(`^´*)

 

 
f:id:saya38sigin:20161126135222j:image

 

廬山     江西省にある名山

香炉     廬山の一峰、香廬峰。

生紫煙    山気が日光に映じて紫色に霞めるさま。

桂長川    大河の流れをかけたよう、との意。

銀河     天の川

九天     天の最も高い所、大空。

 

 

前回の感じ

いかがでしたかね?

 

高音の聞かせ処満載の吟ほど

低音部分

大事にして欲しいっス(。•̀ᴗ-)و

 

後はね

以前から色々ヒントになるようなモノを

書いておりますので

思い出しつつ

参考にして頂ければ

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

んじゃ、行きま~す

 

三行目

飛流 直下 三千尺

ここはもう

勢いと壮大な自然の風景ですね

飛ぶような流れ

三千尺と例えるほどの高さ・距離

 

どんなやろ・・・(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪イメージ

 

なのでね

ここは

おもっきし行っちゃっても

い~んでないかい⁈

 

しかし

 

雑になったり

ただただ怒鳴るのは(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ちゃんとどんなイメージ

どんな風景を描きたいのか

という意図をもって、声を出す

 

宜しくど~ぞ( `・∀・´)ノヨロシク

 

直下「ちょっか」このね、ちっこい「っ」

勢い任せにしちゃうと消えちゃって

「ちょか」に聞こえちゃうのでご注意を

 

三行目の文字数も少なめなので

比較的ゆったりと吟ってもよろしいかと(´-ω-)ウム

 

 

四行目

疑うらくは 

急に文字数多くなります(;^ω^)

「うたうらくは」

鼻濁音ですね、注意ザマス( ノ◯-◯)+

文字数多いので

「うたごうらくは」

ダラダラさせない、けど早口にならない。

この一語の中で

どこをキュッとさせて

どこに多少のを持たせるのか

一語のバランスを取ってみて下さい。

 

 

三行目ザックリ行けんのに

四行目色々詰め込んであるっていう・・・

 

李白さん・・・( *¯ ꒳¯*)

 

 

 

見落としがちで、サラッと行きたくなるこの一語

う~ん・・・。

発音から揺すり、留めまで

落ち着いて丁寧に参りましょね。

キチンと身体で支えて

身体で出しましょう(。•̀ᴗ-)و

 

f:id:saya38sigin:20170829154450j:plain

 

銀河の 九天より 落つるかと

「ぎん」『が』鼻濁音デス。

 

「きゅてん」このしっかり意識してちょ

うっかりすると「きゅてん」になっちゃうからねん。

 

にしてもさ

滝が流れ落ちるその様

まるで

天の川が空から流れ落ちてくるかのようって

李白さん・・・

やっぱり

流石っス(σ≧▽≦)σ

 

う~ん

イメージ膨らみますねぇ(*˘︶˘*).。.:*♪♪♪

 

ここはね

各々で

李白さんの如く

自由な発想力と想像力

どっか~んと発揮して

それぞれの表現

楽しんでもらいたいと思ふ( *¯ ꒳¯*)

 

 

分解してやってみて

その後

全体通して吟ってみる

 

今度は

バランス取ってみて

もっかい吟ってみる

 

分解してみてる時と

通した時で

イメージ変わることもあるしね。

 

この詩は

吟う人によって

色んな景色に変わりそうで

ワクワクする詩ですねん( *¯ ꒳¯*)

 

 

参考にしてみてちょ↓↓↓

 

saya38sigin.hatenablog.jp

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

皆さんも

色々試してみ~てちょ

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡