さやの吟た音♪

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

『独柳』を吟う

どうも

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

 

独柳

吟います 

 

 

いつも

ありがとうございます


(2016年10月26日にUPしたものに追記φ(・ω・) カキカキ)

 

 

『独柳』


f:id:saya38sigin:20161018132200j:image

『独柳』     孤独な柳 孤独な女性の象徴の意

『含煙』     かすみ  もや

                    芽吹いたばかりの柳の枝を形容したもの

『揺』         ゆれうごく

『佳人』     美人

『悵望』     悲しげに遠くをながめやること

『繊手』     細くしなやかな手

                    美人の手のこと

『回』         もどす

 


f:id:saya38sigin:20161018145221j:image

 

女性が吟う事の多い詩ですね。

色っぽい詩だとか、良く言われてます。

 

えっとですねぇ σ(´・д・`)う~ん??

 

自分が主人公になるのか、

それともあくまで全ての光景を第三者として見て表現するのか。

 

これでだいぶ変わってきますね☆

 

霞みの中に柳をそして、美しい人を見るのか。

 

美しい人となって霞みの中に立ち、霞みの向こうを眺めるのか。

 

通常は、前者が多いと思います。

 

女性が吟うのなら、後者もありだと私は思ってます。

 

 前者    一本で立ち、しなやかに風に揺られる柳が霞みの中に見える?

             前半2行は あくまでも、『柳の木』ですよ。

             女性ではありません❗

 

             んで、後半2行。ここから女性。

 

             まぁ、ここからはイメージしやすいですね?

              美人さんが、そこに佇んでいる姿。

              遠くを眺め、何を想い何を待っているのか。

             いかがですか?

             どんな気持ちになりますか?

             美人さんを見てどんな気持ちになるか、それを吟いましょ。

 

後者     前半2行は基本的に前者同様。

             あくまでも『柳の木』です。

             後半2行、柳の木と同様霞みの中に立ちましょう。

             もやがかかって、良く見えませんね。

    遠くを眺め様と思っても…見えません。

             どんな気持ちになりますか?

             一生懸命遠くを眺め、何を想い何を待っているのか。

            それを吟いましょ。

 

色っぽい吟だと言われていますので、ありがちなのは…

最初っから、ベターっと

色っぽい風で吟うパターン…(ヾノ・ω・`)ないない。

 

それじゃぁ、柳が風に揺られる事も出来やしません┐('~`;)┌

 

ただただ美人だから色っぽいんじゃないですよね?

 

切なかったり

脆かったりするから…

色っぽさを感じるんです( *¯ ꒳¯*)

 

風が吹くすき間があるから、綺麗に見えるんです。

 

  

 

 

極端に言うとこの詩は、淡々と吟う。

私のオススメです(・∀・)v

 

強弱も必要以上の表現も要らない。

この詞にイメージだけを乗せて吟ってみる。

 

そうすると…あら、不思議(-ω- ?)

淡々とした世界に

切なくも艶に美しい何かが浮かび上がって参りますよ~(*ov.v)o

 

まぁ、いつも言う様に

これだけが正解⭕なんて事はないのでね

あくまでもこんなんいかがッスか?ってノリです

 

採用するか、しないかは…

あなた次第です(σ≧▽≦)σ

 

無声の吟でお話した、『間』をどうやって表現するか。

 

また、淡々と吟うなら…

いつもよりも『発音』これを意識して、

綺麗に発音して欲しいと思います

 

正しい発音

綺麗に響く発音

 

あっ❗

今思っちゃった❗

『発音』これ色々ありそうッスね…。

え~っと、これはまた追々って事で  |д゚)チラッ

 

☆☆☆過去記事ここまで☆☆☆

 

いや~

自分で書いておきながら

こんな事言われても

ムズイよね~( ̄▽ ̄)

 

先日

以前お世話になっておりました

他流派の先生にお電話頂きまして☏リンリン

 

市町村の文化祭で

その市町村の連盟に属している

詩吟の団体を集めて

発表会的なものを開催するそうな。

 

流派や所属レコード会社など

辞めて

自分勝手に・・・いや(;^_^A

自由に楽しくと思い

気持ち新たに吟い始めて

早・・・えっと・・・5年くらいかな⁈

 

それ以来

初めて詩吟の世界から

お声が掛かりましたv( ̄ー ̄)v

 

内心

こんな日が来るとは思ってもみなかった

 

私のLIVE等に

それまでの詩吟関係者が

見に来て下さる事は

ほぼありませんでした。

(同年代の1人を除いては)

 

だから

こんな日が来るとは思ってもみなかった

 

んでもって

き・き・緊張する:(;゙゚'ω゚'):

 

言ってみれば

コンクールでもないし

リサイタルでもない

とっても小さな発表会だけど

 

私にとっては

とっても大きな舞台です。

 

選んだ吟題は

『独柳』

 

どんな吟になるかは

舞台に上がってみないとわかりませんが

久々の詩吟の世界を

独特の緊張感を

楽しんで来ようと思います。

 

1人になっても

続けてきて良かった(*˘︶˘*).。.:*♡

ホントに思いました。

 

だけど

 

え~っと

練習しなければ:(;゙゚'ω゚'):

 

う・吟えるかな:(;゙゚'ω゚'):

 

日程はLIVE(11月3日)よりも後

だけど

こっちの方が気になるぅ~:(;゙゚'ω゚'):

 

嬉しいけれど

緊張する:(;゙゚'ω゚'):

 

あぁ~、ややっこしい

 

その前に

LIVEするので来てねーっ!!

一緒に遊びましょ( 'ω' و(و "

  ↓↓↓
saya38sigin.hatenablog.jp

 

さや(saya)へのお問合せ等はこちらから↓↓↓ 

saya38sigin.hatenablog.jp

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡