さやの吟た音♪~声も心もキラふわに輝く~

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

◎吟◎九月十三夜陣中の作<後半>

つい先日

行く先々で

鳥さん出現🐣

 

 

どうも

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

ぜーんぶ違う鳥さんなんですが

最終的に

お仕事休憩中

目の前の電線にとまった鳥さんに

ガン見されるっていう・・・(`・∧・』ジーッ 

 

 

いつも

ありがとうございます

 

『九月十三夜陣中の作』

 

後半戦いってみようo(`^´*)

 


f:id:saya38sigin:20180202111611j:image
 

軍営     陣地

数行過雁   幾列かの雁が飛び過ぎる

三更     夜の12時

越山     越後越中の山々

能州     能登の国

さもあらばあれ ままよ。仕方ない。

 

 

三行目

越山

『えつざん』言い辛いですねぇ。

ハッキリ言おうとして、力が入り過ぎると

言葉がトゲトゲしたり

『えつざん』の「つ」が聞こえず「えっざん」になったり

んじゃ、ど~するか?

 

語句の『間』を駆使して

語句の『強弱』を駆使して

最後に

『越山』=越後越中の山々

このイメージを利用しましょう

 

山ではなくて山々です。

 

広い

広大

見渡す感じ

そんなイメージを持って発音してみましょ٩(ˊᗜˋ*)و

 

そして次の

 

併せ 得たり に繋げていきます。

 

丁寧に吟って欲しいのですが、

イメージを途切れさせないで下され\_(・ω・`)ココ重要

 

能州の 景

ここも気を付けないと

『のうしゅう』⇒「のしゅ」になってまうよ。

 

先ほどのイメージに

能州』=能登の国

『景』=景色

をプラスしていきます。

 

さぁて、どんな風景画が出来ましたか?

 

三行目通してイメージしていきます

イメージを途切れさせない様に

意識して下され。

(あっ、息継ぎはしてくださいねε=( ̄o ̄;A)フゥ)

 

結構壮大な風景になると思われます。

 

謙信さんは

どんな風景を目にしていたんでしょかね~。

 

それを表現するには

身体全部使わないと足りないとおもいますよ~(。-∀-)ニヤリ

 

ほい

 

四行目

さもあらばあれ

ここは低音の部分になりますね。

 

三行目で頑張っちゃったから

力尽きて、ここ

油断しちゃわないようにねん。

 

ここはね

んとね、

謙信さんの心情が出る箇所っス。

 

f:id:saya38sigin:20170428170046j:plain

 

家郷 遠征を 憶う

故郷の家族が、遠征中の自分の身を案じている

 

であろうけれど

 

さもあらばあれ

いたしかたない。

 

 

天正5年

謙信が兵3万を率いて加賀に入り

金沢・進んで能登の七尾城を

九月十三日に落とした。

 

たまたま

九月十三夜の名月に会し

陣中に酒をおいて月を賞し

この詩を作ったそうな。

 

 

さてさて

謙信さんの

どんな表情が浮かんで来ますか?

 

最初に感じたものを大事にして下さいね

 

練習していくうちに

沢山の事が気になって

技術面ばかり気にしてしまったり

いつもの癖が出てきている事に気づかなかったり

 

色々あると思います。

 

最初の印象

感じたもの

 

これは忘れないで下さい。

 

色んな事抜きにした

素直な感想想い表現する

 

そうするには

どうしたらいいのかな?

 

そんな方法を考えながら練習してみましょ٩(ˊᗜˋ*)و

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡ 

ご連絡・お問合せ等

gineika-38-saya.amebaownd.com

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

お待ちしております。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

 

 

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ポチっとして頂けると、嬉しいです。