さやの吟た音♪~声も心もキラふわに輝く~

ヴォイスヒーラーな吟詠家 さや(saya)のブログ

子どものはなし

身体が痛い

 

どうも

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡です

 

特に変わった動きはしていない

はずなのに

謎の筋肉痛。。。 

 

 

いつも

ありがとうございます

 

子育て

 

色々あるよね~

大変ですよね~

参るよね~

 

( ̄▽ ̄;)

 

まぁね

親も色々なら

子供も色々

 

子育て本とか

教育本とか

 

これもまた

色々あるよね~

 

⇩この記事⇩に続き

saya38sigin.hatenablog.jp

 

子育てなるものも

ナチュラルに行こうぜo(`^´*)って思うわけで

 

我が家は「放牧」主義でして

(あっ、ほったらかしではないですよ(;^ω^))

 

子供の「やりたい」を最優先

 

あれダメーっ

これダメーってのは言いまへん。

(あっ、悪い事はダメですよもちろんね(;^ω^))

 

基本的に

子供自身が考えて決める

 

なもんで

ウチの王子は大変らしいです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ダメ出しも

反対も

押しつけもほぼ無く

 

我が家定番のやり取りは

 

これやりたい

こうしてみようかな

こうじゃなくて、やっぱこうするわ

 

どう思う?

 

私の答えは

「いいんじゃな~い( *¯ ꒳¯*)やってみたら( *¯ ꒳¯*)」

 

そしてある時は、

色々悩んだりもする。

 

その結果の会話

 

自分はこう思うから、こうしたい

 

どう思う?と聞いてくる。

 

私「いいんじゃな~い( *¯ ꒳¯*)」

 

王子「くそーっ!ああしろ、こうしろって言われる方が全然楽だわ!」

 

私「あら、気づいちゃった⁈(ノ≧ڡ≦)てへ」

 

王子「周りの奴らとか、親に押し付けられるのとかマジでムカツク!とか言ってんけど、その方が全然楽なの分かってねーよマジで・・・ないわけ?たまにはさ、それはダメ!こうしなきゃダメ!ってさ・・・」

 

私「ないよ( *¯ ꒳¯*)」

 

王子「ですよね・・・。」

 

私「やってみりゃいいじゃん。ダメならそん時考える!頑張ってちょ( *¯ ꒳¯*)」

 

王子「あーっ!!・・・はい。」

 

っという具合に、

昔から放牧しとります。

 

まぁ、ウチの王子

おそらく

育てにくい子供(⇦たぶんですけど。他育てた事ないから分かりませんが・・・よく「大変そうだよね」とか言われてましたので、そうなのかな⁈と。。。)

 

小さい頃から

繊細で

感が鋭く

感受性が強く・・・色々諸々。

 

大人の嘘やごまかし等は

一瞬で見抜きまふ( ̄▽ ̄;)

なので

学校の先生なんぞは(⇦全ての先生ではないですよ)

ひとたまりもありまへん。。。

 

保育園行きたくない

学校行きたくない・・・色々諸々。

 

色々ありました

あり過ぎて忘れるくらいです

 

例えば

「行きたくない」の時。 

私はどうしたのかと言えば

 

休ませました。

 

自分自身のやること満載で

いっぱいいっぱいの時は

行きたくないと言われると

 

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!となる時もありましたが。。。

 

休ませて

ゴロゴロしながら

話をさせて、聞きました。

 

すると

やはり

小さいながらに

理由がちゃんとあるんです。

 

いわゆる普通の大人からすれば

大したことのない理由かもしれませんが

ちゃんと

その子なりの理由があるんです。

f:id:saya38sigin:20180918161159j:plain

 

 

HSP

HSC

エンパスなど

色々分類があり

 

一歩間違うと

病院へという事になります。

 

もちろん

色んな個性があって当たり前なので

全てがこうだとは言い切れませんが

もう少し

力抜いて

おおらかに

子供たちを見守って欲しいなとは思います。

 

親だから子供を育てなくちゃいけない

 

なんか違和感。。。

 

子供に教えられる事

山ほどあったりしますもん。

 

親だって人間

子供だって人間

 

対 人間同士

 

そう考えてみてはどうでしょか?

 

学校で

みんなと同じが出来ないから

 

仕方ないじゃん。

 

得意不得意あるんだもん。

 

時にはね、

出来るけど

やらない・やりたくない

そんな事だってある。

 

考えだって人それぞれ

 

親だからと言うのなら

子供が1人で立てるよう

子供の個性の輝きを

なるべく失わせないよう

頑張ってみるのはいかがでしょう⁈

 

子供を変える事よりも

まず

親の意識改革が必要な場合が多い。

 

当たり前だけど

他人を変える事は出来ないんです。

変えることが出来るのは

自分自身

 

そして

子供は

ママの心情にはとっても敏感ですからね☆

 

だからと言って

無駄に力まず

 

 

ナチュラルに 🍀

 

 

誰かの

何かの

少しでも参考になれば

これ幸い(^.^)(-.-)(__)

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡ 

ご連絡・お問合せ等

gineika-38-saya.amebaownd.com

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

お待ちしております。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

では、まったね~🎵

さや(saya)(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

いつもありがとうございます。

ポチっとして頂けると、嬉しいです。